2005年12月05日

行ってきます

 色々と迷ったのですが、今夜のうちに高槻にある祖母の家に行っておいて、明日は高槻から三宮の行くことにしました。そんなわけで、あと数時間で家を出ます。昨日と今日でとりあえず準備はできましたが、バックパックはかなり満杯です。おまけに、結構重いです。本が何冊からあるのでそれを読めば捨てて減らせられますけど、やっぱり42Lは厳しいので上海あたりでもう少し大きいの買うかもしれません。まぁ何とかなるでしょう。でわ、行ってきます。
posted by Tets at 20:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅1:準備編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

自由への旅立ち?

 今日が仕事の最終日だった。まぁ色々とあったけど、仕事の内容自体は楽だったし、給料もそこそこ良かったから良しとしよう。これで晴れてプータロー復帰だ。北海道から帰ってきた時以来だから、約2年ぶりかな。毎日同じ時間に起きて同じ電車に乗って・・・と毎日同じプロセスを繰り返すってことが大嫌いなダメ人間なので、そういう生活をしなくていいってのはホントに嬉しい。金がなくなったらまた働かないといけないけど、とりあえず今はこの自由を満喫したい。そんなわけで、今夜は一人で祝杯をあげている。

 ということで、出発まであと3日。今日の仕事中に当日は何時ごろ家を出ようかなぁとか考えていて、ある重大なことに気づいた。6日は平日じゃん・・・。てことは、バックパックかついで満員電車に乗らないといけないのか・・・。新鑑真号の出航は昼の12時。チェックインの開始は飛行機と同じく2時間前だから、10時過ぎには港に着きたい。そうすると、地元の駅を8時に出る電車に乗らないといけないことになる(田舎なので次の電車は50分後)。この電車は普段私が通勤に使っている電車。この辺からは京都や大阪まで通勤する人が多いので、さすがに8時だと通勤ラッシュのピークは過ぎているけど、それでも結構混むし、沿線の学校に通う高校生も多い。しかも、途中で乗り換えないといけない。地元の駅から乗る電車なら何とかバックパックを持って乗り込めそうだけど、乗り換えるのは東海道本線の新快速だからかなり混むことが予想される。そんなとこに大きなバックパックを持ち込んだら絶対嫌な顔されるだろうなぁ。

 でも、これからそのバックパックをかついでアジアを横断しようというヤツが日本の満員電車ごときでビビってどうする。ここはひとつ覚悟を決めて乗ってやろうじゃないか。まぁ何とかなるでしょう。

posted by Tets at 00:17| Comment(1) | TrackBack(0) | 旅1:準備編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

準備完了?

 日曜日に銀行に行って米ドルのキャッシュとトラベラーズチェックをゲットしてきた。シティバンクの口座に金を振り込んできたし、持っていた株も全部売った(といっても十万円分ぐらいだが)。保険の契約書も届いたし、残っていた買い物も済ませたし、これで準備完了!と言いたいところだけど、荷物が多すぎてバックパックに入らない・・・。さっき試しにバックパックに詰めてみたけど、こりゃ絶対無理って感じ。服や日用品は限界まで削ったけど、西安&敦煌用の防寒具やシュラフが場所を取るんだよねぇ。

 色々と悩んだ結果、先日購入したばかりのモンベルのトラベルジャケットを持って行くのを断念することにした。暖かいので気に入ってたけど、ジャケットなら現地調達できるだろうし、厚手過ぎて西安〜敦煌〜ゴルムド〜チベットぐらいでしか使い道がなさそうだから。シュラフとシュラフマットも一応持って行くけど、必要なさそうだったら送り返そうっと。つか、それでもかなり一杯なんだよねぇ・・・。やっぱり42Lは少なかったかなぁと思うけど、荷物を減らすためにはバックパックを小さめにして無駄な物を持てないって状況にするのが一番良いと思うので、ここは敢えて42Lで行くことにする。ってのは建前で、本音は金を使いすぎて新しいバックパックを買おうと思っても買えないからなんだけどね。
posted by Tets at 21:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅1:準備編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

風邪ひいた・・・

 出発まであと10日ちょいとなったところで風邪引いた。熱があるのを承知で昨日広島であったウォルター・トラガート&ジャド・ニューコムのライブに行ったのだけど、頭がガンガンして胸がムカムカする状態で、正直演奏に合わせて手拍子をするのも辛かった・・・。しかも、高速バスで日帰りという強行軍。悪化して当然だわな。さっさと治しておかないと困るから、明日あたり病院に行ってみようかな。

 つか、10日前に保険契約の申込書を送付したのに、未だに何の反応もない。申込書が着いたかどうかぐらい連絡してくれても良いと思うんだけどなぁ。見積もり依頼を2週間も放置したり、JIでは半年以上の契約はできなくなったのにサイトの情報を修正していないし、申込書の住所を間違って書いていたりとどうも頼りにならない代理店なんだけど、もう出発まで日数がないし金を振り込んでしまったからどうしようもない。今週中に契約書が届かなければ電話するか・・・。
posted by Tets at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅1:準備編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

散財した・・・

 旅に必要なものを買うためにドラッグストアと100円ショップとホームセンターを回ってきたのだけど、あれもこれもと買っているうちに15,000円以上も使ってしまった・・・。薬関係が3分の1近いけど、それでも使いすぎだよなぁ。15,000円あればインドで何日過ごせるか・・・と思うと鬱になる。それでも、まだ他にもいくつか買わないといけないものがあるし、どう考えても準備に金をかけすぎ。しかも、今日買ってきたものだけを見ても、これを全部バックパックに入れたらえらいことになる。日本を出る時から満杯のバックパックを背負っていくわけにもいかないし、持っていくものをもう少し吟味しないといけないなぁ。
posted by Tets at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅1:準備編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

失敗したと思ったら・・・

 前から狙っていたモンベルのトラベルダウンコート。暖かそうだし、折りたたんで小さく収納できるので敦煌に持って行くにはこれが良いかもと思っていたところ、数日前に楽天のさかいやスポーツというショップからこのジャケットを39%オフで販売というメールが。服は実際に見て買う主義なので普段はネットでは買わないのですが、この時ばかりは安さにつられて速攻で注文しました。

 しかし、届いた商品に腕を通した瞬間「しまった!」という思いが・・・。XLを買ったんですが、大きすぎました・・・。モンベルの直営店で見た時に、たぶんLがちょうどだろうなと思ったことを忘れていました。幸い返品できるみたいですけど、送料はもちろん自己負担だし、すでに売り切れているからLに交換することも不可能。新作ジャケットがこんな値段で買えるところなんて他にないから、Lを買い直すなら定価で買うしかないし・・・。ホント要領の悪い男だなぁと思います。

 というネタの下書きをしたのが午後1時半。その1時間半後にもう一度同じページをチェックしたところ、何と在庫が復活していました。慌ててさかいやスポーツのカスタマサービスに電話したところ、少量だけメーカーから入荷したということだったので、じゃあLに交換して下さいと頼みました。そんなわけで、ついさっきまで落ち込んでいたのが嘘のように今の私はハッピーです。しかし、Lでも大きすぎるという罠が待ちかまえている可能性も・・・。そん時はヤフオクで転売かな。定価の1割〜2割ぐらいで売れれば、十分利益が出ますもん。
posted by Tets at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅1:準備編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

中国ビザが届いた

 この旅行代理店経由で郵送で申し込んでいた中国のビザが届いた。シングルエントリーの観光ビザで有効期間は90日間。取得費用は6000円。中国ビザもゲットできたし、いよいよ気分は旅モード。と言いつつも、まだ全然準備ができていない・・・。出発まで残り20日になったけど、こんなんで大丈夫なのか?>俺
posted by Tets at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅1:準備編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

バックパックの購入を断念

 先週の土曜日に梅田に行く用事があったので、アウトドア用品店をハシゴしてきたけど、結局気に入ったバックパックは見つからなかった。仕方がないので新しいのを買うのは諦めて、今持っているドイターの42Lのヤツを使うことにした。やっぱり使いにくいってことになったらまたどっかで買えばいいし。東京に住んでいる弟が9月に香港に行くから貸してくれと言われて貸していたのだけど、昨日返してくれとメールを送っておいた。

 あと、保険のことだけど、どうやら今年の3月からJI保険は6ヶ月以上の契約ができなくなったみたい。ということで、ここで東京海上日動で申し込むことにした。んで、何日か前にその申込書が届いたのだが、代理店で予め記入されていた住所欄が間違っていた。うちの住所は「○ヶ丘」というのだが、何をどう間違えたのか知らないけど、「○ヶ兵」と書かれていた・・・。どーやったらこんな間違いをするんだろうか。見積もり依頼を2週間も放置したりとここはどうも頼りない気がするんだけど、他にネットで申し込めるとこがないから仕方ないかな。
posted by Tets at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅1:準備編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

中国語を勉強中

 少しでも話せたほうがいいだろうってことで、2週間ぐらい前から中国語の勉強をはじめてみた。実は高校時代にちょっとかじったことがあるんだけど、速攻でギブアップしたのでほとんど覚えていない。そんなわけで、中国語会話の本とNHK教育テレビの中国語講座で初歩から勉強しなおしている。いや〜、中国語って難しいっすね。漢字や文法を覚えるのは最初から諦めて使いそうな単語とその発音だけでも覚えようとしているけど、頭が悪いから全然覚えられない。まぁ筆談という手もあるので、ニーハオと謝謝さえ分かれば何となるでしょう。
posted by Tets at 18:33| Comment(0) | TrackBack(2) | 旅1:準備編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

久しぶりの有給

 有給取って大学病院に行ってきた。混んでいて3時間ぐらい待たされたのに、診察時間はわずか5分。痛いのは目ではなくて瞼の裏かもしれないと思ったので診てもらったけど、「少し荒れているけどたいしたことはない」とのこと。炎症を抑える目薬を出されたけど、そんなもんで治るなら4ヶ月も苦しまないっつーの。他にどこが原因の可能性があるのかとか聞きたかったんだけど、そんなヒマもなし。まぁ自分でもどこが痛いのかよく分からないのだから仕方ないかな。3つの病院に計7回行っても原因が分からないので、もう諦めることにした。4ヶ月放っておいても特に変化はないのでまぁ大丈夫だろう。コンタクトをすると痛さが倍増するのでメガネで過ごさないといけないのが難点だけど、

 んで、病院からの帰りにモンベルの直営店に寄って、アウタージャケットとシュラフ、フリースを購入。アウタージャケットは新作なので11300円と高かったけど、シュラフとフリースは型落ちのアウトレット品なのでそれぞれ7200円と4720円となかなかお買い得だった。それでも2万円超の出費は痛い。バックパックは店の人に相談して色々と見せてもらったけど、やっぱり気に入るのはなかった。どっかで妥協しないとダメっぽいなぁ。

 ついでに同じ商業ビルの中にJTBがあったので、JI保険の話をしてみると半年以上でもかけられるとのこと。ただ、資料を取り寄せるのに1週間ぐらいかかるから、届いたら電話すると言われた。今どき資料請求に1週間もかかるってどうなんだろうと思うし、料金表だけでもFAXで取り寄せれるんじゃないかと思ったけど、まぁそんなに急ぐわけじゃないのでそれで了承した。これで保険の問題が解決してくれるといいのだが。
posted by Tets at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅1:準備編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月03日

シティバンクのカードをゲット

 郵送で申し込んでいたシティバンクのワールドキャッシュのカードが届いた。換金レートが悪いとか、手数料が高いとか色々と問題のあるカードだけど、今回の旅ではクレジットカードは非常用にして基本的に使わないつもりなので、シティバンクに頼るしかない。ただ、メインはあくまでもキャッシュとトラベラーズチェックで、シティバンクはあくまでも補助用。

 予算としては、ルート次第で必要な額も変わるので、とりあえずドルキャッシュを20万円分とドルのトラベラーズチェックを30万円分用意して、残りをシティバンクの口座に入れおくという方法にするつもり。50万円あればイスタンブールぐらいまでは行けるでしょう。盗まれたらまぁそん時はそん時ってことで。
posted by Tets at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅1:準備編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月31日

予防接種

 ちょっと前から予防接種をどうするか考えていた。今回のルートでかかる可能性のある病気の中で予防接種が効くのは狂犬病、破傷風、A型肝炎の3つぐらい。日本で受けると3つ合わせて3万円ぐらいとかいう話。それくらいなら受けてもいいかなと思っていたけど、最低でも2回注射を受けないといけないらしいし、そ2回の注射の間に何週間も空けないといけないみたいで面倒くさそう。

 狂犬病は犬にかまれたら病院に行けばいいし、破傷風はちょっとしたケガなら消毒薬で何とかなるし、大怪我したら諦めるってことで。衛生状態の悪いところで食べ物を食べると感染するらしいA型肝炎はまぁ当たったら諦めるってことで。そんなわけで予防接種は受けないことにした。何だかんだ理由をつけたけど、実は単に注射が嫌いなだけという噂も・・・。
posted by Tets at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅1:準備編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

保険高いよ〜

 JIの海外旅行保険を扱っている代理店のサイトで保険料の試算をしてみたけど、あまりの高さに一瞬泣きそうになった。傷害死亡と傷害治療と疾病治療を最低限の掛け金にしても8万円になる。疾病治療が糞高くて、これをなしにすると2万円以下で済むけど、こんな話を読むと、疾病治療もあった方がいいなぁと思うし・・・。そんなわけで、早くも優柔不断っぷりを発揮しているけど、とりあえずここのフォームで見積もりを依頼した。JTBの窓口に行っても契約できないことはないみたいだけど、この前行った時に訊いたら散々待たされた挙げ句に半年以上は無理と言われたのでもうあそこには行きたくない。

 ていうか、目が痛い。もう3ヶ月ぐらい前からなんだけど、原因は不明。眼科をハシゴして大学病院にも行ったけど、目の表面は何ともないって言われたんだよね。でも、最近気づいたんだけど、どうやら表面じゃなくて目の裏側っぽい。ここ数日ヒリヒリと痛むようになってきた。正直、ちょっとヤバイんじゃないかって気がしてきた。手術とかなって旅行に出れなくなったら困るなぁとか考えながら仕事してる。先週大学病院に行ったところだけど、来週あたりもう一度行ってみるかな。注射嫌いなので手術だけは勘弁して欲しいなぁ・・・。
posted by Tets at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅1:準備編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

登山用品って高いんですね

 日曜日に大阪に行く用事が会ったので、ついでにシュラフと防寒ウェア、そしてバックパックを物色しに梅田の登山用品店をハシゴしてきたのだが、どれも恐ろしく高くて眩暈がした。

 まず防寒ウェア。中国では敦煌に行くつもりなのだが、真冬の敦煌はかなり寒いらしい。そこで本格的な防寒ウェアが欲しいなと思って下見に行ったのだけど、3万も4万もするようなジャケットばかりでとてもじゃないけど手が出なかった。そりゃ冬山で生死を預ける服なら3万でも4万でも高くはないと思うけど、着るのは敦煌と西安にいる時だけで、その後はネパールかインドあたりで物々交換に使おうと思っている服にそんな大金を払えるかっつーの。仕方がないので、ユニクロあたりで1万円以下のダウンジャケットを探して買うか。

 バックパックはどの店もほとんどが登山用のものばかりで旅行用はごくわずか。別に登山用でも良いんだけど、できれば上部はファスナーになっていて南京錠を付けられるものが良いんだよね。でも、店で売っている登山用のものはヒモで縛るタイプがほとんどだった。わずかにあった旅行用のものはサイズやデザインでどれも私の希望に合いそうにないものばかりだったし。困ったなぁ。どうしようかなぁ・・・。ネットで探せば色々あるんだけど、バックパックは現物を見て買いたいんだよなぁ・・・。

 シュラフは安物の重たいヤツよりも、多少高くてもいいから軽くて小さいヤツを買うことにした。3シーズンのしっかりとしたヤツが1万円台で買えそうなので、シュラフはまぁ解決かな。これで15年ぐらい前に買った激ボロなシュラフとやっとお別れできる。

 そんなわけで、出発前から色々と金がかかりそうで、早くも気が滅入ってきた。久々に行った競馬ではボロ負けしたし、原因不明の目の痛みにも悩まされているし、気分はめっちゃブルー。
posted by Tets at 23:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅1:準備編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

「地球の歩き方」と上海の宿

 今回の旅でガイドブックは状況に応じて「地球の歩き方」(以下歩き方)と「ロンリー・プラネット」(以下ロンプラ)を使い分けようと思っているのだが、とりあえず中国は「歩き方」で行くことにして、すでに本屋で購入してある。「歩き方」の中国版は交通機関や観光地の情報はそれなりに充実しているんだけど、宿情報がダメすぎ。どの都市でも高級〜中級ホテルばかり載せていて安宿の情報がほとんどないので全く役に立たない。これは中国版に限った話じゃないけど、他の国なら最低でも各都市で一つは安宿を紹介しているのに、中国版では安宿が一つも載ってない都市もある。

 そんなわけで、中国各地の安宿情報を調べてみた。最初の上陸地である上海ではつい最近までは浦江大酒店というところがバックパッカーの聖地だったらしいけど、ここは最近ドミがなくなったらしい。んで、それに代わって船長青年酒店(キャプテン・ホステル)が人気らしい。スタッフの評判はイマイチだけど、綺麗でドミなら一泊60元ということなので、そこでいいかなと思ってる。ネットで予約できるということなので予約しておこうかな。ちなみに、第二候補は東虹大廈。ここもドミなら60元らしい。
posted by Tets at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅1:準備編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

海外旅行保険をどうするか

 会社で仕事をするフリをしつつ、ネットで色々と調べ物をしている。ここ数日は海外旅行保険のことを調べていたのだが、旅行で6ヶ月以上の保険に入れるところが見つからなかった。最近はどこの保険会社も長期の旅行保険を嫌がるらしい。昔からバックパッカーの定番だったJI保険は内規が改定されていて、6ヶ月以上はかけられないことになっている。昨日JTBに行った時にも確認してみたのだが、やっぱり無理と言われた。

 東京海上とか6ヶ月以上がいけそうなとこも見つけたけど、大手は保険料が恐ろしく高い。バラ掛けで必要最低限のものだけにしても、1年だと7万以上になる。保険なしでも行けないことはないと思うし、実際保険なしで旅行している人も結構いるみたいだけど、チベットで高山病になって症状が酷い場合はチャーター便で上海まで送り返されるという話だし、どこでどんな事故に遭うかも分からないので、小心者の私は不安。

 ということで、今日も頑張って検索に励んでいたんだが、JIのサイトの隅っこに6ヶ月以上も可能という記述を発見。なんだ、やっぱりいけるんだ。とりあえず、電話で問い合わせをしてみるか。
posted by Tets at 18:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅1:準備編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

バックパック

 今度の旅に持っていくバックパックのことで悩んでいる。今年の盆休みにタイに行った時に45Lの登山用のバックパック(13000円ぐらい)を買って持っていたのだが、これがイマイチ使い勝手が良くなかった。上の口はヒモで縛るタイプなので南京錠を付けられないし、一応上下で二気室に分かれているけど、上半分は縦長なので上の口からしか物を出し入れできないのは不便。おまけに、バランスが悪くて床に立てて置く事ができない。今回の旅行のことを見据えて買ったんだけど、考え直した方がいいかなぁと思っている。6年前にバンコクで買ってその後数年間愛用していたバックパックもあるけど、あれはボロいしこれよりも使い勝手も悪いし。

 ということで、今度の日曜日にでもアウトドアショップに行って物色してこようかな。8月に買ったヤツはヤフオクで売ろうっと。
posted by Tets at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅1:準備編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

新鑑真号のチケットをゲット

 昼休みに会社を抜け出してJTBにフェリーのチケットを受け取りに行く。大阪・神戸から上海へ行く新鑑真号のチケット取得は事前にフェリー会社に電話で予約しておいて、近くの旅行代理店で受け取るというのが一般的。一週間前にも一度このJTB行ったのだが、その時は祝日で予約確認のためにフェリー会社に電話しても誰も出ないので、また後日来てくれと言われた。その翌日にチケットが取れたという連絡があったので、受け取りに行ったのだが、対応したお姉ちゃんはチケット片手にパソコンで何やらやっていて、カウンターに座ったまま結構待たされた。JTBに来ることなんて滅多にないので、その間に店内を観察してみた。

 隣の席で信州旅行の相談をしていたおっちゃんはやたら声がでかかった。JRの時刻表というものがあることを知らなかったみたいで、「こんなのあるんやな。これ駅で売ってるんか?」とか言ってた。んで、散々色々と説明してもらって、松本行きの特急の切符を発券してもらった後になって、「帰りの電車の本数が少ないからこりゃ行き先変えなアカンな。また家帰って考えてくるわ。」と言い出してた。こういう人の対応をしなきゃならないなんてJTBの人も大変だなぁと思った。

 そのおっちゃんの隣では中年サラリーマンが飛行機の予約をしようとしていた。会話の中でTGという言葉が聞こえたので、恐らくタイ国際航空でバンコクに行くつもりだったんだろう。しかし、満席でキャンセル待ちになると言われて困っていた。チケット3枚とか言ってたから、出張か何かで必要だったのかな。どうしてもその日に行かないといけないみたいで、JTBの人は色々と電話をしていたけどどれもダメだったみたい。落胆して二人とも何も言わずにずっと黙り込んでいる姿が悲しそうだった。思わず横から「上海まで船で行って、上海から中国東方航空で行くってのはどうですか?」と言いかけたけど、忙しいサラリーマンにそんな暇はないだろうなぁと思ってやめた。

 ということで、これが神戸発上海行きの新鑑真号のチケット。2等の洋室で20000円。

ticket.jpg
posted by Tets at 19:52| Comment(2) | TrackBack(1) | 旅1:準備編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

とりあえず計画とか

 今年の12月6日に日本を発って、中国〜チベット〜ネパール〜インド〜パキスタン〜イラン〜トルコというアジア横断の黄金ルートを旅する予定。トルコからのルートは未定ですが、現時点の構想としては、ワールドカップのチケットが手に入れば北上してドイツを目指し、その後ヨーロッパの西端であるポルトガルのロカ岬を目指す。チケットが手に入らなければ、トルコから南下してカイロを目指す。まだ旅を続ける意志があれば、そこからキプロス〜ギリシャと渡って(船あるのかな?)ヨーロッパを横断してポルトガルへ。期間は8ヶ月から1年ぐらいの予定だけど、旅に飽きたり日本が恋しくなったら途中で切り上げて帰国するという選択肢もあり。予算はルート次第なので未定だけど、貯金はそこそこあるので多分大丈夫かと。

 一緒に旅をするような彼女も友達もいない寂しい男なのでもちろん一人旅。世界を旅している人って自分探しとか傷心旅行とか何か色々と目的があるみたいだけど、俺は別に目的なんてない。単に旅行が好きだから。知らない国に行って、色んなものを見て、色んな人に会って、色んなものを食べるのが好きだから(食い物は特に重要)。色んな人に会うのが好きと言っておきながら、実は人間嫌いで非社交的だから、あまり他の旅行者とツルむことはないけどね。現地の人と仲良くなっても何を話していいか分からずに困ることも多いし。あと、歴史が好きだから遺跡巡りが好き。遺跡のある国ならどこでも行きますよ。

 そんな俺は一応、バックパッカー歴は6年ぐらいになるけど(現在25歳)、今までの旅行は最長でも2ヶ月半ぐらいなので、これだけ長期の旅行をするのは初めて。出発まで2ヶ月を切ったので、そろそろ準備を始めなきゃと思い、先週ぐらいからガイドブックを買ったりネットで調べたりしている。でも、まだ中国からインドまでのルートしか調べていないのに、真冬の敦煌とかチベット行きの闇バスとか冬期のチベット〜ネパール国境越えとか、心配なことばかりになってきた。パキスタンの地震も気になるし。

 人間嫌いで非社交的。心配性で気が小さくて優柔不断。他人のペースに合わせるのが苦手なので一人でいるのが好き。日本人宿には一度イスタンブールで泊まったことがあるけど絶対にあの雰囲気には馴染めない。このblogはそんなどう考えてもバックパッカー向きじゃない男がかねてからの念願だったアジア横断を達成する軌跡(奇跡?)を綴るblogになる・・・予定です。

 ということで、日本出発までは旅の準備に関する話を書いて、出発後は旅日記を書くつもりです。ただ、旅にはノートPCは持って行かないので(というかノートPCは持ってない)、日本出発後は現地のネットカフェ等などで時間が取れる時のみの更新になりそう。
posted by Tets at 11:19| Comment(3) | TrackBack(0) | 旅1:準備編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする