2009年04月13日

帰国報告

 ということで約9ヶ月ぶりに滋賀県の実家に帰ってきました。上海から大阪への船旅は天候にも恵まれて揺れもなく非常に快適でした。ただ、初日の夜に別の日本人旅行者と大宴会をやって2人で52度の白酒を2本空けたのですが、相手が完全な酒乱でネチネチと私に絡んできたのがねぇ。非常に迷惑でした。酒は飲んでも飲まれちゃダメですね。

 前回の旅から帰ってきた時は関門海峡が見えると色々と感慨深いものがあったのですが、今回はやたらあっさりしたものでした。前回は14ヶ月と長かったし、最後の5ヶ月は物価の高いヨーロッパで貧しい思いをしていたからでしょうかね。でも、船を降りて乗り込んだ地下鉄の車内で関西弁を聞いたときはちょっと嬉しかったです。海外で日本語を聞くことはあっても関西弁はなかなかないですから。

 実は前回と同じく今回も旅の間中一度も日本食は食べてなかったんですよね。なので、今夜はおかんの作った料理でも・・・と楽しみにして帰ってきたらおかんは家にいない。オヤジに訊いたら一昨日から弟夫婦と妹と一緒に韓国旅行に行っているとか・・・。なんじゃそら。きいてねぇよ。

 ということで、今夜はオヤジも仕事で家にいなかったので、自分でメシを作って食いました。メニューは魚香肉絲と腐乳(発酵させた豆腐)。って、思いっきり中華やん!だって、上海のスーパーで瓶の魚香ソースと腐乳を買ってきたので作ってみたかったんだもん・・・。中華の食材は色々と仕入れてきたから明日は何を作って食べようかなぁ。
posted by Tets at 21:04| Comment(9) | TrackBack(0) | 旅2:後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする