2006年12月05日

カミーノ写真展

 リスボン行きのバスの時間まで少し余裕があるのでカミーノの後半に撮った写真をアップしてみます。

PB180150.JPG
 朝日を受けて輝くトウモロコシ畑。

PB180152.JPG
 Hospitalという町の入り口にかかる橋。カミーノ上にはこういう古い石の橋がたくさん残っており、それを渡るのが一つの楽しみでした。

PB180156.JPG
 途中ですれ違った馬と犬を連れてカミーノを歩いているスイス人の女の子。彼女はポルトからスタートしてサンティアゴまで行き、私とすれ違った時はスイスへ帰る途中でした。あと3ヶ月ぐらいかかると言っていました・・・。

PB200164.JPG
 ガリシア地方へ入る前。良い天気ですが、前方の地平線には真っ黒な雲が・・・。

PB210166.JPG
 標高1500mぐらいの峠の上に建つ鉄の十字架。上の写真を撮った翌日ここを通ったのですが、物凄い雨と風で大変でした。ちなみに、十字架の土台に山と積まれた石はここを通りかかった巡礼者が積み上げていったものです。

PB230192.JPG
 ガリシアへ入る最後の難所、オセブロイ峠越え。きれいな景色ですが、この直前までは雨と霧でほとんど何も見えませんでした・・・。

PB230196.JPG
オセブロイの村。村というか家が数軒と教会があるだけの集落。でも、なかなかいい雰囲気の場所でした。

PB250211.JPG
 大雨で川と化したカミーノを歩く寿司大好きドイツ人シェフのライネル。ここは足を置く用の石があってまだマシでしたが、完全に水で覆われていてジャブジャブと水の中を歩かないといけないとこもありました。

PB270215.JPG
 教会の軒先で雨宿りをしながらパンを食べていたら食べ物をねだってきた犬。パンをちぎってあげたらうれしそうに食べていました。

PB290227.JPG
 サンティアゴ・デ・コンポステーラの大聖堂。カトリック第三の聖地にしてヨーロッパ各地を発したすべてのカミーノが集う場所。

PB300235.JPG
 サンティアゴに着いた翌日にサンティアゴ郊外の丘で見た朝焼け。真っ赤でした。

PC020251.JPG
 中世からの巡礼者の習慣に従ってFinisiterreの岬で服を燃やす巡礼者。パンツを燃やそうとしているのがブラジル人で聖闘士星矢が好きなカルロス。左側手前がライネル。その奥が同じくドイツ人のコレア。彼は2日前に26時間かけて一気に70km近くを歩いたというクレイジーなヤツ。ライネルもドイツの実家から3000kmぐらいを歩いてきているし、ドイツ人巡礼者はホントにクレイジーです。

PC020260.JPG
 夕焼けをバックに燃え上がる炎。私はボロボロになったポンチョと穴だらけになった靴下を燃やしました。サンティアゴに着いた時はあまり実感がなかったのですが、海を見ながら炎を眺めてやっとカミーノは終わったんだという実感がわきました。
posted by Tets at 20:26| Comment(3) | TrackBack(0) | 旅1:カミーノ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

カミーノ完了!

 そんなわけで、いきなりですがポルトガルのポルトに来ています。前回のエントリを書いた後、雨で有名なガリシア地方に入り連日の雨と強風の中ビショビショになりながら歩き続け、11月29日に聖地サンティアゴ・デ・コンポステーラに到着。終了証明書である「コンポステーラ」をもらい大聖堂でのミサに出席。翌日からは中世の巡礼者の習慣に従ってそこからさらに90km西方にあるFinisterreという岬まで3日間かけて歩きました。合計で900km弱を30日間で歩いた計算になります。

 途中でblogを更新したかったのですが、泊まった巡礼者宿の大半は商店すらないような小さな村にありネットどころではなかったですし、肝心のサンティアゴでは市内の巡礼者宿が閉まっているという信じられない事態に直面しました。他の巡礼者たちは仕方なく市内のホテルに泊まっていましたが、金のない私は歩いて5kmほど引き返してそこにある巡礼者宿に泊まったのでネットができませんでした。今日サンティアゴからバスに乗ってポルトまで来たのですが、幸運にも日本語の書けるネットカフェを発見し、やっとこうして2週間ぶりにネットができてます。本当はポルトまでも歩きたかったのですが(ポルトガルからサンティアゴへ向かう巡礼路があります)、ちょっとした日程上の都合で歩くのを断念してバスを使いました。

 そんなわけで私のカミーノは30日間で終わりました。歩いている最中は色々とblogに書くことを考えていたのですが、書くタイミングを逃してしまいイマイチ気分が乗りません。なので、とりあえずカミーノを歩いて良かった点と悪かった点だけ書いてみます。

良かった点
・色んな国から来た巡礼者に会えた。
 「私の側にマリア様と天使を感じるの」と語っていたイタリア人美女や、神について真剣に語っていたカナダ人など真面目な巡礼者もいましたが、巡礼者の半分以上は歩くことそのものを目的に来ている人たちで、彼らと一緒に歩いたり巡礼者宿で語り合うのが一番の楽しみでした。
 その中でも一番長い時間を過ごしたのはドイツ人で本職はシェフのライネル。ドイツの自宅から4ヶ月間かけて3000kmを歩いてきたという超強者。彼も旅好きで15年前にパキスタンのカラーシュに行ったらしく、旅の話で色々と盛り上がりました。あと、彼は大の寿司好き。カミーノで大きな街に着く度にスシレストランを探していましたが見つからず落胆してました。
 それとFinisiterreへ向かう最後の数日間一緒だったチェコ人のヘレナ。めっちゃ美人だけどフレンドリーな女の子でした。彼女自身色々と思うところがあってカミーノを歩いてたらしく、会う人みんなに「あなたはなぜカミーノを歩いているの?」という質問をしていたのが印象的でした。

・スペイン北部をじっくり見れた
 平地では周りが一面畑だったり、丘の多い地方ではほとんどが牧草地だったりと地方ごとの特色がよくわかりましたし、地方によって家の造りも全然違って、バスや列車での旅では絶対に気づかないようなことも見れて良かったです。
 また、普通の旅では絶対に行かないような村に泊まって地元のおばちゃんと片言のスペイン語で会話したり、たいていの人は巡礼者に無関心な大きな都市でもたまにすれ違いざまに「Buen Camino!」(よい旅を)と声をかけてくれる人がいたりしてうれしかったです。

悪かった点
・準備不足
 旅のついでにカミーノを歩いた私は全く何の装備も持っておらず、雨が降るとブルガリアで買ったボロポンチョだけでは防ぎきれずビショビショになりました。クツも本来は足首までを覆うトレッキングブーツが必要なのですが、私が履いていたのは日本を出る前からずっと履いている普通のハイキングシューズ。雨が降ると中までビショビショです。

・バックパック重すぎ
 前にも書きましたが、普通の人のバックパックは通常10kg前後。しかし、カミーノに必要のないものがいっぱい詰まった私のバックパックは20kg近く。ブルガリアでカジノで儲けた金で買ったダウンジャケットとか1000ページもある英語の旅行用ガイドブックとか邪魔なものが大量に詰まってました。おかげで毎日が肩の痛みとの戦いでしたね。最後の方ではだいぶ慣れましたけど、それでも一日歩き終わると肩がピリピリしてました。
 先の町の郵便局止めにして不要な荷物を送るという方法もあり、実際そうしている巡礼者もいましたが、なんか気分的にそういうのは本当の意味の巡礼じゃないと思い私はやりませんでした。

・天気悪すぎ
 30日間歩いたわけですが、そのうちで晴れたのは全部で5日ぐらいで、後はすべて曇りか雨。一日中濃い霧の中を歩いて全く景色が見れなかったという日もあれば、せっかく景色の良い山を越えるのに雨と強風で周りの景色を見ているどころではないという日もありました。最後のガリシア地方は本当に悲惨で、毎日毎日雨の中をびしょ濡れになりながら歩いていました。こんな毎日だったので一度風邪を引いてからは治らず、ずっと体調が悪いまま歩き続けました。
 あと、雨が降ると道が泥水で完全に覆われて歩けない箇所とか泥にズボズボはまりながら歩かないといけない箇所がたくさんあって、ずっと足元を見ながら歩くのが精一杯でした。天気が良い季節ならもっとスペインの大自然を楽しめたと思うのですが、この時期では天候が悪く期待していたほど楽しめませんでした。ただ、ガリシア地方であるにも関わらずサンティアゴに着いた日とFinisterreに着いた日の2日だけは晴天で、これはかなりラッキーでした。

 他にも色々あったと思いますが、今思いつくのはこれだけです。カミーノについてはまた別の機会にちゃんと書くつもりなので詳しい話はまたその時にでも。時間がないので写真のアップもまた後日にしたいと思います。

 ということで、私の巡礼者生活は終わり今日からはまた旅人に戻ります。予定ではあと1ヶ月ほどで日本に戻るつもりですが、資金がかなりヤバいことになっているのでそれよりも短くなる可能性もあります。果たして無事日本にたどり着けるのか・・・。本人にもわかりません。
 
P.S.
久しぶりのネットカフェ。BGMを探すためにYoutubeで検索してたらCarrie UnderwoodがHEARTと競演している映像を発見。喜んで早速見たものの、アン・ウィルソンの巨体っぷりに思わず目が点になりました・・・。あの麗しき日々のお姉さまは一体何処へ・・・(涙
http://www.youtube.com/watch?v=zUIIA79HSFM
posted by Tets at 20:32| Comment(3) | TrackBack(1) | 旅1:カミーノ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

休養日

 現在アストルガという街にいます。昨日の夕方ここに着いて1泊したらそのまま出発するつもりだったのですが、朝起きてみると雨が降っていたので出発を取り止め休養することにしました。今月の2日に歩き始めて以来ここまで休みなしで歩いてきたので疲労がたまっていますし、1週間ぐらい前からずっと風邪で体調が悪いまま歩いてきたので、ちょうどいい休みになるでしょう。サンティアゴまであと280kmぐらいなので楽勝です。そんなわけで、今日は同じく休養を取っている他の2人の巡礼者(ドイツ人とアメリカ人)と一緒に昼間からワインを飲んでまったりしています。後は風邪が治るといいんですけどね。
posted by Tets at 01:57| Comment(5) | TrackBack(0) | 旅1:カミーノ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

Day 16 Villar de Mazarife

I'm still walking on the Camino. Today was my 16th day on the road. Iエm staying at a small village called Villar de Mazarife tonight. I have walked more than 500km so far and the rest is only about 280km.

I stayed at Leon last night. Leon is one of the biggest and probably the most important city on the Camino. Its cathedral is quite magnificent and the old city is so beautiful and is not dirty like the French cities I went to. I really liked it.

From here the Camino is leading to a mountainous region. In the last few days, I have been walking on a flat land on a dead straight road. Walking on this kind of path is extremely boring. So I'm really looking forward to going up on the mountains. The only thing that worries me is that I've caught a cold. I'm not feeling very good. It's getting pretty cold in this part of Spain and it was windy and freezingly cold today. I'm just hoping it does not rain. But the forecast for tomorrow is RAIN!... I don't want to walk in the rain....

PB080081.JPG
Pilgrims-crossing sign on a highway.

PB030028.JPG
Following two pilgrims. One of them is from Italy and the other one is from Korea.

PB120109.JPG
Going down to a small village.

PB160145.JPG
The sky in the west, right after it stopped raining.

PB160148.JPG
The cathedral in Leon.
posted by Tets at 00:34| Comment(3) | TrackBack(0) | 旅1:カミーノ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

カミーノは続くよ どこまでも

 やっと日本語打てるPCを発見しました。めっちゃ久しぶりです。そんなわけで今私はカミーノ・デ・サンティアゴという中世から続く伝統ある巡礼路を歩いています。私はパウロ・コエーリョの「星の巡礼」という小説でこの巡礼路のことを知ったのですが、どうも日本では知名度は低いみたいで、ヨーロッパで会った他の日本人旅行者にこの話をしても誰も知りませんでした。しかし、カトリック世界ではかなり有名で、スペインだけでなく世界各国から巡礼者が来ています。私が出会っただけでも、イタリア、フランス、ドイツ、スイス、オランダ、ベルギー、イギリス、ポーランド、オーストラリア、カナダ、ブラジル、メキシコ、韓国と巡礼者の顔ぶれはめっちゃ多彩で、他の巡礼者に出会って話をすることも楽しみの一つです。

 この巡礼路はフランスを始点にスペインを横断してサンティアゴ・デ・コンポステーラという街まで続く道なのですが、私はいくつかある出発地点のうちで最もメジャーなフランスのSt Jean Pied de Portという町から歩き始め、今日で10日目です。今夜はブルゴスという大きな街に泊まっています。正確な距離はわかりませんが、恐らくこれまでに270kmぐらい歩いていて、残りはたぶん500kmぐらいです。長いような短いような微妙な距離です。

 さて、平均すると1日25〜30kmぐらい歩いているのですが、これまでのユーラシア横断の旅でけっこう歩いていたので大半の巡礼者が苦しむ筋肉痛やマメには全く悩まされていません。しかし、旅の思い出がいっぱい詰まった超ヘヴィーなバックパックのおかげで肩がめっちゃ痛いです。他の巡礼者は歩きに特化したバックパックを背負っており、通常その重さは10kg前後。しかし、私のバックパックは恐らく20kgぐらい。それを背負って1日歩き続けるとかなり肩にきます。

 おまけに、1年以上履き続けて底が磨り減ったクツを履いているので、硬い地面を長時間歩くと足の裏がめっちゃ痛くなります。あと、ここ数日は標高1000m前後の地点を歩いているので曇りだと結構寒くて、ちょっと風邪気味です。昨日はルートの都合上1日で40km近く歩かなくてはいけなくて、体調の悪い体にはちょっとキツかったです。まぁその分今日は20kmぐらいで済んだんですけどね。しかし、明日は再び40kmコース。今日は早く寝て体力を回復させるつもりです。

 とりあえず、あと20日程度でサンティアゴへ着けたらいいなぁと思っているのですが、予定は未定です。心配していた左足の足首の状態もそんなに悪くないので、まぁ何とかたどり着けるだろうと思っていますが。ルート上の町はほとんどが小さな町や村なのでネットはまずありませんし、今日のようにたまに大きな都市に泊まることもありますが、日本語を打てるネットカフェを探しているヒマもないので、たぶん頻繁には更新できないと思います。んじゃまそーいうことで。

PB020009.JPG
 フランスとスペインの国境ピレネー越えの難所に立つ十字架。この日は天気が悪く濃い霧で全く見えない上に猛烈な横風でめっちゃ寒かったです。

PB020019.JPG
 ピレネー越えの最高点。標高1400mぐらい。上の写真を撮ってからわずか1時間後ぐらいの写真なのですが、スペイン側に入ってから急に天気が良くなって青空が広がりました。

PB030023.JPG
 朝もやの牧草地。

PB030034.JPG
 カミーノを歩いている途中に休憩してサンドイッチを食っていたら、食べ物をねだってきた近くの農家のヤギ。パンをちぎってあげたら美味しそうに食べてました。

PB060068.JPG
 畑の真ん中を真っ直ぐに突っ切るカミーノ。たまに交通量の多い道路を歩いたり、ドロドロの悪路や急な山道もありますが、大半はこんな感じの平坦な道です。

PB110092.JPG
 丘の上の十字架。

PB110096.JPG
 丘の上から見たブルゴスの町。中央にあるのが超でかい大聖堂。外の装飾も派手ですが、中の祭壇やステンドグラスも素晴らしかったです。
posted by Tets at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅1:カミーノ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

Day 6 Logrono

I donエt have much time now. So just a quick update. Iエm in a Spanish town called Logroミ. I started walking on the 2nd and Today is my 6th day on the Camino. I have walked more than 140km so far. Itエs been quite tough, as Iエm walking with my heavy backpack (over 15kg) and worn out shoes. But also itエs been a quite fun since I have met other pilgrims from all over the world and the scenery around the way is just beautiful.
posted by Tets at 05:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅1:カミーノ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

El Camino

I'm fucking tired of looking for an internet cafe that has Japanese fonts on their PCs. Last night I went to three internet cafes and none of them had Japanese fonts. I'm done with it. From now on, I don't give a shit about it. I reckon it's the worst part of being a Japanese traveler.

So I came to France after spending a few days in Florence and Cinque Terre in Italy. Florence was not bad except there were thousands of tourists and I had to wait in the line to go into museums. Cinque Terre was pretty nice with much less tourists, except the place I stayed was unbearably dirty and I couldn't stand it. I ran away from there at 3:00 in the morning.

Then, France is one of the dirtiest countries I have ever been to. I went to Nice, Marseilles and Bayonne. Bayonne was slightly better, but the other two cities were full of trash, dog shits and graffities. I have never been to such a dirty place. Even India was cleaner than that.

Moreover, it was ridiculously expensive and killingly boring. I just can't understand why so many tourists come to this dirty boring country. It is definitely the least interesting country I have visited on this trip.

So I couldn't be bothered to spend any more of my precious time or money in France. I'm now in a little town called St Jean Pied de Port. It is right near the border with Spain. From here, I am walking El Camino de Santiago, The Way of St. James. It is a very popular pilgrim route to Santiago de Compostela, the holy city in Spain. It is about 800km and I'm estimating it will take me around 35 days to complete this pilgrim. I'm not a Christian. Actually I hate all the religions. I just want to walk. That's it.

Some towns on the way should have internet connection. If I can find time I try to update this blog. My left ankle which I got sprained in Croatia is not in a good condition so I'm not sure if I can make it all the way to the goal. Wish me a luck! Ciao!
posted by Tets at 02:57| Comment(3) | TrackBack(0) | 旅1:カミーノ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする