2016年07月19日

浜田麻里 at 東京国際フォーラム 2016.07.18

 5月29日のライブも行ったのですが、今回の追加公演ももちろん参戦。前回のライブでは新作から全曲を演奏しておきながら、"Return To Myself", "Nostalgia", "Heart And Soul", "Paradox", "Precious Summer"などの世間の一般の人が知っている80年代後半から90年代前半のヒット曲を一切演奏せず、という気合いの入ったセットリストでしたが、今回も前回のライブから数曲を入れ替えただけで、上記のヒット曲は一曲もやりませんでした。この辺りにも浜田麻里の今の自分に対する迷いのない自信というものが感じられる気がします。

 しかも、前作のツアー時のセットリストとも被っている曲は"Blue Revolution"や"Historia"などほんの数曲のみ。新曲と並べてどの時代の曲をやっても遜色ない。どの時代の曲も当時と同じキーで当時以上のレベルで歌える。往年のヒット曲を全くやらなくても観客が大満足。そんなアーティストはなかなかいないんじゃないでしょうか。アンコール最後の曲が"Heartbeat Away From You"というのも意外だったけど、それでも十分盛り上がるんですからやっぱり凄いです。

 今回のライブの特徴は若井望が加入してギターが3本になったこと。前回はセットリストの一部だけトリプルギター編成でしたが、今回は全編がトリプルギターでした。若井望のメタリックなギターは近年ややマンネリがちになっていたサウンド面に良いアクセントをもたらしていたと思います。ギターの音が被ってやや聞えずらいところもありましたが(特に藤井さんの音が潰れていた気がします)、音楽的にはプラス面の方が大きかったと個人的には思います。

 アルバムでは高崎晃が弾いてたソロも含めて、ソロも全体の半分近くを若井望が弾いていました。他のメンバーがいかにもスタジオミュージシャンらしく控えめなプレイに終始する中(ドラムの宮脇“JOE”を除く)、衣装も派手なアクションも一人だけメタル系で、見ていて微笑ましかったです。思わずHammerfallのギタリストがいるのかと思っちゃいました。

 彼が入って良かったと一番思ったのが"Rainbow After A Storm"。新作からの曲で私の好きなハードな曲ですが、前回のライブではどうもノリがイマイチで、アルバムバージョンほどカッコいいとは思えなかったんです。しかし、今回はアレンジが若干変っていて、超高速のイントロから始まって、サビでは全楽器がユニゾンで高速リフを刻み、それに負けじと突き抜けてくる浜田麻里のハイトーンの素晴らしさと言ったら、もう鳥肌モノでした。最後のサビの所では、こんなにカッコいい演奏を聴けるなんて生きていて良かったなぁ、と感動で涙が出そうになりました。

 浜田麻里のライブで泣きそうになることは毎回ありますが、たいていはバラードです。ハードな曲では初めてでしたね。私的な昨夜のハイライトはこの曲でした。WOW WOWのカメラが入ってたからこのライブも放送してくれないかなぁ。

 あと、前回も思ったけど"Tears Of Asyura"もいい。この前のアコースティックパートで浜田麻里に促されて座っている状態なのですが、座って聴くのが勿体ない熱演でした。情感ある歌声がプログレチックなバックの演奏とマッチする美しいパワーバラードは絶品でしたね。

 ちょっとだけ演奏されたアコースティックバージョンの"Antique"も良かった。個人的に大好きな曲なので、珍しいアレンジで聴けたのは嬉しかったです。

 唯一残念なことは、5月のライブもそうだったけど、毎回私が一番楽しみにしている浜田姉妹のアカペラデュエットがなかったこと。以前こんな記事を書いたことがあるくらい私は絵里ちゃんのファンなので、姉妹のデュエットタイムは絵里ちゃんの歌声を堪能できる貴重な時間なんですよね。それがなかったのが残念でした。

 ちなみに、この日は浜田麻里の54歳の誕生日。54歳であれだけの歌えるってのはやはり日頃からの歌に取り組む真摯な姿勢があるからこそだと思います。一向に衰えないルックスといい、この人こそが本物のプロのシンガーだと思います。一緒に行った嫁から「この人があなたが一番好きな歌手なのね」と言われ、前人未到の領域を突き進む麻里姉さんに一生付いていこうと改めて決心しました。

セットリスト
Sparks
Monster Wave
Crimson
In Your Hands
Revolution In Reverse
Night Steals
Anti-Heroine
Beautiful Misunderstanding
Missing You
Antique
Orion
Tears Of Asyura
Carpe Diem
Superior
Dystopia
Crisis Code
Tokio Makin' Love
Rainbow After A Storm
Rin

アンコール1
Historia
Somebody's Calling

アンコール2
Blue Revolution
Heartbeat Away From You
posted by Tets at 20:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
2回目のライブうらやましいです。
自分は、なんとか仕事をかたづけて追加公演に行こうとしたのですが、かなわず。DVD発売を夢見ます。RAINBOW〜は、私も大好きです。
Posted by kazu at 2016年07月31日 22:09
コメントありがとうございます。
私も当日出勤したら間に合わないかもしれないと危惧し、
最初から休みを取っていました(笑

"Rainbow After A Storm"はアルバムの数倍カッコよかったです。
DVD化して欲しいですよねぇ。

9月のオーケストラとの公演も行きたいのですが、
財政的に厳しいので迷っています。
2年前のが良かったので今回も行きたいのですが・・・。
Posted by Tets at 2016年08月04日 13:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック