2016年03月19日

The show must go on

 2月半ばにうちの会社のパートさんが突然亡くなった。まだ50代だった。とても明るくて陽気な人で、私が面接して採用した人だった。

 で、昨日社長から電話があった。その人の2月度の給与が振り込めずに戻ってきているらしい。亡くなったので恐らく口座が凍結されているんだろう。

 当然私は「とても真面目で頑張って働いてくれた人なので、旦那さんに連絡を取って最後の給与は必ず支払いたいです」と言ったのが、社長は「そうか。まぁ向こうが何も言って来ないならこのままでいいとも思うけどな」と。

 辞めたくて辞めたくて仕方ないけど、金のために、生活のために、嫁のためにと思って毎日歯を食いしばって働いているけど、なんでこんなカスみたいなヤツの下で働かなきゃなんないんだろう。どんなに理不尽で納得がいかないことがあっても、愛想笑いを浮かべて媚を売らなければならない。社長の指示には常に「はい、わかりました」。金に魂を売るってのはこういうことなんだとつくづく実感しています。向こうも「これぐらい給料を払っておけば辞めないだろう」と完全に見透かされているのが余計に悔しい。でも、低賃金が当たり前のこの業界でこれだけの給料がもらえるのは他の会社じゃ絶対にあり得ない。だから辞められない。

 最近色々とあって、週の大半は片道2時間かかる現場に通勤しています。この1ヶ月で2日しか休んでいません。新しい社員が入ったんで何故かエリアマネージャーの私が現場責任者に代わって業務の引き継ぎをやっているんですが(今の現場責任者が使えなさすぎで相手側から「引き継ぎに関わらせないで下さい」と言われている)、この新しい人もイマイチ使えません。冷静な状況判断と的確な指示。必要なのはそれだけなのに、なんでそんなにできないんだろう。私より一回り以上年上の人に説教するとかホントやりたくないんだけど。

 というわけで、現在来日中の嫁のお母さんがお土産に持ってきた1万円ぐらいする高級白酒(52度)を飲みながら今日も煮え煮えです。嫁は居酒屋のバイトで今日も帰りが遅いし、一人で酒飲んでも楽しくないけどここ何ヶ月もずっと一人で酒飲んでるし、最近は酔えば酔うほど眠れないし、何のために生きてるのかホントわかんないっす。とりあえず、明日も4時半起きなんでもう寝ます。何のためかわかんなくても頑張るしかないもんね。
posted by Tets at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/435288964

この記事へのトラックバック