2011年12月20日

草津の休日

 今年4回目の連休が取れたので、一年間頑張った自分へのご褒美として草津温泉に行ってきました。もちろん一人で。一人で温泉に行くのは寂しいけど、それでも慣れたらどうってことないです。

 もちろん、温泉旅行といっても貧乏性の私が世間の皆様の様に優雅な旅をするはずはなく、片道2000円の高速バスで往復して、泊まったのは素泊まり1泊6098円の宿。夕食はコンビニ弁当と缶ビールで、朝食はカップメン。温泉に入りに行くのが目的だったのでその他はどーでもいいんです。

 でも、泊まったホテル一井の部屋はなかなかでしたよ。

IMGP0371.jpg
 当日まで部屋タイプが分からない格安プランだったので、どうせ狭い洋室だろうと思って何も期待していなかったら、こんな広い和室を一人で使えました。暖房器具もなく、布団も敷き布団しかない私のアパートの部屋と比べると天国でした。

IMGP0373.jpg
 草津名物の湯畑。

IMGP0382.jpg
 ライトアップされた夜の湯畑。

 共同浴場を回って部屋に戻り、お茶を飲んで、本を読みながらくつろいでいると、久しぶりに「あ〜幸せだなぁ」と思えました。こんなにゆっくりとした気分に浸れたのは数年ぶりでしたね。

 で、先日購入した『ビブリア古書堂の事件手帳』を読み終えて、さてメシの前に一風呂浴びてくるかと思って立ち上がった瞬間に職場からメールが・・・。

「今日3件もクレームが出てしまいました。ホテル側から経緯を報告してくれと言われていますので、明日の朝に電話を下さい」

 これを見て幸福感が一気に萎んじゃいました。久々の連休の時ぐらい仕事のことを忘れさせて欲しかったのに・・・。それでも気を取り直して内湯に入り、部屋でビールを飲みながら本を読み、水戸黄門の最終回をちょっとだけ見て、久しぶりに静かな夜を堪能しました。朝も10時のチェックアウトまでゆっくり本を読んで過ごして、非常に充実した休日を過ごしました。

IMGP0385.jpg
 部屋の窓から見た風景。今朝の気温は氷点下でした。

 ちなみに、私は温泉大好き人間なのですが、好きだけどのぼせやすいし、しかも一ヶ所にじっと座ってられない性格なので、そんなに長時間は入ってられません。しかも冷え性で湯冷めしやすいので、温泉で体が暖まってもすぐに冷めてしまいます。それでも温泉が好きなんです。また連休が取れたら行きたいなぁ。
posted by Tets at 19:01| Comment(3) | TrackBack(0) | 国内編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
草津かぁ〜。めっちゃいいですね(^^)。
Tetsさん働き過ぎてヤバそうな気がしたのでちょっと安心しました。
が、追っかけて来るような仕事の苦情は大変でしたね。
ホテル一井って結構有名じゃないですか。
自分はユースホステルに泊まって、湯畑前のミスタードーナツで夜コーヒーをすすってた覚えがあります(笑)。
Posted by ミニラ at 2011年12月20日 20:40
ホントいい気分転換になりました。
まぁここから怒濤の年末年始が始まるわけですけどね。

あ〜、湯畑にはミスタードーナッツは今ないですね。
今セブンイレブンのある場所にあったのでしょうか?
ちなみに、前回私が草津に行った時は
青春18切符を使っての日帰りでした。
あの時に比べたら今回はかなりリッチな旅でした(笑
Posted by Tets at 2011年12月20日 22:08
あ、ミスドじゃなくてイタリアントマトJr.でした(^^)。
長細い湯畑の一番下のビルの2Fにあって、そこから湯畑が見渡せたんですけど、そこもなくなっちゃったかな?
温泉饅頭配ってるのが有名な街ですけど、一番美味かったのは試食ないけど老舗の「本家ちちや」です。
お体に気をつけて、忙しい年末乗り切ってください。
Posted by ミニラ at 2011年12月21日 06:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック