2010年10月22日

神戸で記録中断

 急遽仕事のシフトが変更になって連休が取れたので、ムーミンの国から来た妖精に会いに神戸に行ってきました。関西方面で会いたい人はたくさんいるのですが、今回の神戸行きは夜行バスで往復するという0泊2日の強行日程だったので時間が取れませんでした。申し訳ありません。

IMGP0010.jpg
 尺八を吹くフィンランド人の図。4年前にイランで知り合った彼とは5ヶ月ぶりの再会です。適当に音を出しているだけで特に曲を吹いているわけではないらしいですが、民謡っぽく聞こえちゃうから不思議です。私も借りて練習してみましたが、ほとんど音が出ませんでした・・・。

IMGP0004.jpg
 神戸の中華街の入口。神戸には何度か来たことがあるけど観光するのは初めて。ブラブラと街を歩いただけでしたが、落ち着いた雰囲気のある良い街でした。中華街の店で食べた「飲茶セット」はいかにも日本の中華って感じの味で、中国であの値段(950円)で出されたら激怒するだろうってレベルでしたが。

IMGP0018.jpg
 中華街の食材店で衝動買いしたもの。ザーサイに腐乳、辣椒(唐辛子の油漬け)、醤油、午餐肉(ランチョンミート)の缶詰。池袋あたりの中国人の店でも買えそうなものばっかりなんですけど、めっちゃ安かったので。個人的に興奮したのは腐乳。沖縄の豆腐ようと同じように豆腐を麹に漬けて発酵させたものですが、豆腐ようが4粒で800円以上するのに対して、この腐乳はその4,5倍入っていて280円。豆腐ようほどコクはありませんが、酒のつまみに最高です。

IMGP0005.jpg
 元町駅近くのキャベツ焼きの店。簡単に言うなら肉の入ってないお好み焼きのようなもの。実はこれチェーン店。関西が誇るファーストフードです。ちなみに、隣にあるのは毛唐のファーストフードであるマクドナルド。結構賑わっていたのがムカつきました。関西人ならマクドなど食わずにキャベツ焼きを食えや!

 昼間は神戸の町をブラブラして、夜は私の旅仲間でもある彼の彼女と3人で食事。2人とも酒を飲まないので私もノンアルコールで。結構まじめな話をしなきゃいけなかったしね。二人の愚痴を聞き、入院している彼女の父親の話を聞いたのですが、結局気の利いたことは何一つ言えなかったです。こういう時ほど口べたな自分がもどかしいです。何て言ったらいいのかわかんなくて、ただ「そっか〜」って相づちを打つしかできないんですからね。まぁ人生経験も恋愛経験も皆無の私にまともな助言ができるわけないんですけどね・・・。

 そのまま新大阪に直行し、ギリギリで帰りの夜行バスに間に合いました。酒を飲むヒマもなくバスに飛び乗ったので、去年の12月半ばにお遍路から帰ってきて以来、10ヶ月間毎日欠かさず飲み続けてきた記録が途切れてしまいました。個人的には10年連続200本安打に挑んだイチロー並の意気込みで続けていた記録なのでちょっと残念ですが、健康の面では良いことなのでまぁ良しとしましょう。どーせ今日も昼間から飲んでいますしね。

IMGP0029.jpg
 ちなみに、今飲んでいるのはこれ。トスカーナのIl Ghizzanoの赤。近所の酒屋で約2000円でした。トスカーナ産らしくブドウの風味を残しつつ非常に飲みやすいあっさりとした味で、赤ワインの苦みが苦手な私にも抵抗なく飲める赤ワインです。イタリア物産展などで買うワインを迷った時はこれを買うことにしています。
posted by Tets at 20:03| Comment(3) | TrackBack(0) | 国内編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最近のマックは、昔で言うところの駄菓子屋的存在になっているのだ。
Posted by nobo at 2010年10月23日 00:39
神戸、いいですねぇ!
Tetsさんはお知り合いも多いのですね。
強行軍、お体にはお気をつけください。
Posted by ミニラ at 2010年10月23日 00:47
>noboさん
ハッピーミールとかで子供の頃からあの味に慣れさせて
大人になっても子供を連れてくるように
ってのがマクドの戦略らしいですからね。
そーいう意味では僕たち世代にとっての駄菓子屋が
今の子供にとってのマクドなのかもしれませんね。

>ミニラさん
神戸を観光したのは初めてですがなかなか楽しかったです。
翌日はちゃんと休養を取ったので大丈夫です。
そのために0泊で帰ってきたので。
Posted by Tets at 2010年10月24日 22:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック