2009年12月18日

近況報告

 一昨日の夜は梅田でYさんと飲みました。Yさんは四国を歩いている時に出会った人で、前にここでも書きましたが彼は私がラサで知り合った人の友人の友人。オーストラリアでワーホリをして、それから東南アジアを旅して、そのままお遍路をやっていたので、総重量19kgのバックパックと5kgのサブバッグを担いで1400kmを歩いた猛者です。

 梅田の地下の串カツ屋のカウンターでサラリーマンに混ざって一緒に酒を飲みましたけど、とても楽しいお酒が飲めました。四国で会った時から話が合いそうだなと思っていましたが、私が「鴨ちゃん(ジャーナリスト・作家の鴨志田穣)が好きなんですよ」と言うと、「オレも好きですよ」と反応してくれるし、彼は彼で石井光太(ノンフィクション作家)が好きだと言うんですよね。やっぱり私の目に狂いはなかったと一人で喜んでました。

 昨日の昼は高槻の病院に入院している祖父のお見舞いに。つい最近まで肺気胸で入院していてやっと退院したと思ったら、また肺に穴が空いたらしくて一昨日から再入院しています。歳をとってからも元気いっぱいであっちこっちに旅行に出かけていた祖父の胸にチューブが繋がっているのを見るのはとても心が痛かったですね。

 祖父に負担をかけないように40分ぐらいで帰ったんですけど、京都で育った祖父から子供時代の話を色々と聞けて良かったです。四条の大丸がまだ畳敷きで入口で靴を脱いで入店していた頃の話とか、祇園祭の時に山矛に乗せてもらった話とか、私も初めて聞く話ばかりでした。まだまだいっぱい聞きたい話があるから長生きしてもらわなきゃと思いましたね。

 で、夜は京都の「わからんや」であった鈴木君代さんと天白真央さんのライブへ。私が札幌でお世話になった従姉と鈴木君代さんが友人で、前から一度ライブに行っておいでと言われていたので行ってきました。君代さんは東本願寺に勤務する本物の僧侶で、相方(ピアノ)の天白真央さんも岡崎のお寺の住職。さらにベースの青蝸ムさんも大阪のお寺の住職。ギター以外はみなお坊さんという珍しいバンドです。

 ファンの方が早速昨日のライブの動画をアップしているので張ってみます。

『兵戈無用』


『いのちの花を咲かせよう』


 上の2曲は仏教的な歌ですけど、普通のラブソングも歌ってます。初めて生で聴く君代さんの歌声はとても力強く、歌に込められたメッセージがストレートに響いてきました。初対面なのにライブの後には打ち上げに誘っていただいて、出演者やファンの方達と一緒に午前1時ぐらいまで飲んでいました。とても僧籍にある人とは思えないほどパワフルで天真爛漫な君代さんに圧倒されっぱなしの夜でした。
posted by Tets at 13:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 国内編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おっと

友人がおれで
しげるの友人だから

友人の友人の友人?


類は友を呼ぶってほんとだねぇ


やばい
「友人」でゲシュタルトー(笑)
Posted by eiho at 2009年12月18日 16:59
まぁやっぱり僕とは気があう人でしたし、
似た傾向を持つ人が繋がっているのは確かですね。
ということで、類は友を呼ぶは実証されました。

その友人繋がりの中心は他でもないeihoさんですが・・・。
Posted by Tets at 2009年12月20日 23:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック