2014年12月19日

久々の酒

 最近は時間も金もなくて全然飲みに行っていないのですが、先日4ヶ月ぶりに外で飲みました。相手は4ヶ月前に最後に外で飲んだ時の相手で、この4ヶ月の間に彼は十数年ぶりに再会した高校時代のバイト仲間の女性(子持ち)と電撃結婚して、小6の娘の父親になっていました。その娘が彼にベッタリで、「僕の帰りが遅くなる時でも寝ないで待ってるんですよ」とか、「一緒にお風呂に入ってます」なんて話を聞きながら酒を飲みました。同じ子持ちの相手との結婚でも私とは大違いで、久しぶりに心の底から他人を羨ましいと思いましたね。

 ちなみに、行った店は池袋の福清菜館。日本で唯一の福清料理の店です。初体験の友人も優しい味で日本人向けですねと言っていましたが、日本では全く知られていないんですよね。東京にいる中国人の何割かは福清人だというのに。一度食べればみんな絶対に好きになると思うのですが、食べる機会がないので知られないままなんでしょうけど、こんなにおいしいものが知られていないってのは本当に残念です。日本人の好みに合わせるために、中国人がやっている中華料理店なのに日本風の味付けで、中華丼とか天津飯とか出しているのを見ると本当に悲しくなります。

IMG_0110.jpg
福建省のファーストフードである海蛎餅。牡蠣、キャベツ、海苔、肉を生地で包んで揚げたもの。私の大好物です。

IMG_0111.jpg
番薯丸。福清料理の定番。

IMG_0108.jpg
魚丸。福建料理。ただのつみれと見せかけて、中に肉汁たっぷりの餡が入っています。

IMG_0109.jpg
辣炒年糕。トッポギのような餅を炒めたもの。
posted by Tets at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒&メシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする