2014年11月09日

 昨日、ずっとすれ違っていた嫁と3週間ぶりに一緒に晩御飯を食べました。嫁のリクエストで鍋。我が家には独身時代に使っていた一人用の小さな鍋しかなかったので、仕事帰りに嫁と駅で待ち合わせて近所のスーパーで食材と共に大きめの鍋を買っちゃいました。

 小肥羊(中国の火鍋チェーン)の鍋の素(辛くないヤツ)に和華折衷の食材を大量投入。ソーキ肉やらきくらげやらレタスやら中華的な食材に、おでん好きな嫁のリクエストでもち巾着も投入。嫁が帰省した際に持って帰ってきた福建省産昆布はなかなか良いダシが出ていました。昆布って寒い海の産物ってイメージがあるので、あんな南に暑い地域で昆布を作っているなんて信じられないんのですが、実は福建省は昆布の養殖地として有名なんです。

IMG_0102.jpg
 とりあえず、具材を全部ぶち込んで煮込む。

IMG_0103.jpg
 2人だけなのに食材は4〜5人分ありました。

IMG_0104.jpg
 鍋をつつく嫁。普段は食事中の写真は写真写りが悪くとてもお見せできないのですが、珍しく普通に写っています。

 鍋をつつきながら久しぶりに嫁と色々と話をしました。これまでずっと鍋は一人で寂しく食べるものだったので、嫁と向かい合って鍋をつつきながら食べるのはいいものでした。久しぶりにまったりとした時間を過ごせました。ここんとこ精神的にかなり参っていたのですが、これで少し回復しました。私にとって今の生活は決して最良のものとは言えないし、趣味も思考も何もかもが違う嫁との関係は将来に対する不安が尽きないけど、私のような自堕落で自分勝手なダメ人間を好きだと言ってくれる嫁のためにもう少し今の場所で頑張ってみようと思います。
posted by Tets at 22:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月03日

The Sun Won't Shine

 肉体的にも精神的にもここ何年かで最大のピンチ中。人が減っても補充せず、売上減を理由に様々な予算を削り、なのに新しい現場を始めるバカ社長のせいで、8月からずっと仕事が忙しい。仕事量が以前の2倍ぐらいになっている。毎日1日12時間以上ぶっ通しで働いて、月に何回かは24時間勤務もやってる。今日も24時間勤務明けだけど、24時間で休憩は30分ぐらいしかできなかった。ミスが絶対に許されない仕事を毎日やっているので、眠くて体が辛い時は本当にプレッシャーがキツイ。

 さすがにもう辞めたいけど、生活していくために今は辞められない。私の学歴と職歴じゃまともな給料をもらえる仕事はないし、この仕事としてはかなりいい方の給料をもらっているから。「これぐらい給料を払っておけばコイツは辞めないだろう」という社長の思惑が手に取るようにわかるのが悔しい。けど、仕方ない。自分一人でなら何をやっても生きていく自信はあるけど、結婚してしまったのでもうそうはいかない。「こんなはずじゃなかったのに」と思いつつ毎日を過ごしている。

 毎日朝早く起きて仕事に行って、夜疲れて帰ってきて寝るだけ。家と職場の往復だけで時間が過ぎていく。金も時間もないのでここ3ヶ月ぐらいは全く飲みにも行っていない。伊江島でお世話になった農家さんが急遽東京に来て、「会わないか」と連絡をくれた時も仕事が忙しくて着信にすら気づかなかった。伊江島仲間が飲みに誘ってくれたけど予定が合わなく行けなかった。飲むと体が辛いので、最近は家でもあまり飲まない。テレビもネットも本も映画も、何もできない。

 何のために働いているのかわからない。嫁ともすれ違いばかりで、まともに話をする時間もない。私は私の生活優先で、バイトで忙しい嫁は嫁の生活優先で、一体何のために結婚したのかわからない。何のために生きているのかわからない。

 私が求めていたのはこんな生活じゃない。海を見て、空を見て、星を見て、風を感じて生きていきたい。ただそれだけ。東京の空は何も見えない。それでももうしばらくはここで生きていくしかない。
posted by Tets at 22:05| Comment(5) | TrackBack(0) | 日常編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする